ハラスメント調査

各種ハラスメントに悩んでいませんか?

現代社会では、「ハラスメント」という言葉が至る所で取り上げられています。

いかなる人であっても被害者になる可能性があり、
知らない間に加害者になる可能性まではらんでいます。
家庭・職場・学校・普段の生活の中で抱いている他人からの不快感。
それはもしかすると、ハラスメントなのかもしれません。
一人で悩まずにまずは一度弊社にご相談ください。

数年前までは『セクシャルハラスメント(セクハラ)や
パワーハラスメント(パワハラ)』が代表的でしたが、
最近ハラスメント問題は多岐にわたっています。
中でも代表的なものとしては次のようなものが有ります。

セクシャルハラスメント

性別的な差別を行う行為で、広義的にいえばジェンダーハラスメントにあたる。

パワーハラスメント

職務上、上位に居る者がその立場を利用して下位の者に精神的な苦痛を与えること。

ドクターハラスメント

医師や看護師をはじめとする医療従事者が、患者や患者家族に対する心ない言動をいう。

モラルハラスメント

言葉の暴力や嫌がらせで、一つ一つは小さいが継続する行為。

スモークハラスメント

喫煙者が非喫煙者に与える害やタバコにまつわる不法行為全般をいう。

アカデミックハラスメント

研究・教育の場における権力を利用した嫌がらせで、意図せずに行った発言・行動も含む。

アルコールハラスメント

飲酒の強要、イッキ飲みの強要、意図的な酔いつぶし、酔ったうえでの迷惑な言動をいう。

キャンパスハラスメント

各種ハラスメントのうち、キャンパスでの人間関係において学生に対し行われること。

これらのハラスメント問題は、証拠がなければ
お互い認めず水掛け論になってしまう可能性も高いです。

もし、周りに協力者を得られずにお悩みでしたら、一度弊社ご相談ください。

ご相談・お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

電話番号

お問い合わせ

ページトップへ戻る